HOME » JAつやまニュース » 売れる米づくりを!

JAつやまニュース

前へ

手作り味噌体験会


NEW  JAつやま集落営農法人部会
更新日 2020.03.24

売れる米づくりを!(02月13日)


総会の様子

総会の様子

JAつやま集落営農法人部会は、鶴山ホテルで部会員など関係者約70人が出席して、2019年度の総会を開催しました。昨年の1月に管内の農事組合法人の経営の安定化や担い手の参入など共通の課題解決に向けて誕生、現在は設立時から1法人増え、20法人が加盟しています。
議事では2019年度の活動や決算報告、次年度の活動計画や予算案について協議し、承認されました。次年度の事業計画では今年度に引き続き「売れる米づくり」をテーマに掲げ収益増を目指します。また、水管理の省力化に向けた実証ほ場の設置や研究、土作り研修会を開き土壌診断をし、データを基にほ場にあった施肥の提案など行い高収量を目指します。
その他に、部会員からの要望を受け、各法人の経営内容や特徴、今後の抱負等を記載した広報誌を作成し、部会間の情報を把握し、より一層の繋がりや理解を深めます。
2年目の活動に向け安達 正美部会長は「法人間の連携の充実や販売力の強化、水稲以外の作物の生産性を高め、また共同出荷、機械の共同利用で低コスト化を図り、利益の増大を目指したい。」と話しました。



前へ

手作り味噌体験会

手作り味噌のできあがり!


このページの先頭へ