HOME » JAつやまニュース » スマート農業の推進に向けて

JAつやまニュース

前へ

感謝祭・人形供養祭 開催!


  津山地域水田農業研修会
更新日 2019.07.24

スマート農業の推進に向けて(06月26日)


試験中の畦畔

試験中の畦畔

JAつやま集落営農法人部会と津山地域大型稲作研究会は、集落営農法人等のリーダー、県、市町、JA担当者などを対象に「水田農業における畦畔管理の省力化の取組について」の研修会を開催し、80人が参加しました。
美作広域農業普及指導センターの職員が、除草剤を使用した畦畔管理について説明した後、現在、試験中の畦畔を見学しました。


リモコン式自走草刈り機

リモコン式自走草刈り機

また、リモコン式自走草刈り機を使って、傾斜40度の畦畔を刈る作業を実演しました。参加者は「急斜面の草刈りは大変で危ないので参考になった。」と話されました。
津山地域では、農家数の減少や高齢化が進む中、地域農業の重要な担い手としての水田農業経営体の育成支援に積極的に取り組んでいます。



前へ

感謝祭・人形供養祭 開催!

人形供養祭


このページの先頭へ