HOME » JAつやまニュース » ブドウ栽培を目指して

JAつやまニュース

前へ

キャンペーン抽選


  新規就農
更新日 2019.03.25

ブドウ栽培を目指して(03月04日)


「頑張ってください。」と内田組合長が握手

「頑張ってください。」と内田組合長が握手

就農希望者を県・町・JAで支援する就農促進トータルサポート事業があります。この事業を利用して、友保啓史さん(鏡野町円宗寺)が2年間の実務研修に入りました。ブドウ農家で研修を積み、その後、自立してブドウ栽培を目指します。
今後のご活躍を期待しています。
ブドウ栽培の新規就農者は年々増加し、生産の拡大が図られています。



前へ

キャンペーン抽選

ふとん乾燥機が当たりました。


このページの先頭へ