HOME » JAつやまニュース » 平成30年度 たくましい農業者のつどい

JAつやまニュース

前へ

JAつやまのショウガをPR


  新規就農者激励
更新日 2019.02.25

平成30年度 たくましい農業者のつどい(01月31日)


紹介された新規就農者

紹介された新規就農者

津山地方農業士会など関係団体は「津山地域たくましい農業者のつどい」を津山市のリージョンセンターで開催し、農業者や行政関係者など約200名が参加しました。
津山市、鏡野町、久米南町、美咲町の新規就農者激励会、津山税務署による消費税の軽減税率制度についての説明、農業青年クラブによるプロジェクト発表、農作業事故撲滅に向けた講演が行われました。


 激励会では、今年度就農した7人のうち5人が出席「品質の良い安全安心なものを作りたい。お手本となる農業者になりたい。」など抱負を述べました。
 プロジェクト発表では、久米南町新農業経営者クラブの石澤 好生さんによるシャインマスカットの省力的栽培への挑戦~「久米南の輝房」安定生産への取り組み~についての発表が行われました。石澤さんは津山地域代表として平成30年度岡山県青年農業者大会に出場しました。
 講演会では、志藤 博克氏(農研機構・農業技術革新工学研究センター)を招き「安全な農作業のために~事故は他人事じゃない!~」と題して講演が行われました。

新規就農者は次のとおりです。(敬称略)
 ▷津山市=河本 良一、中村 和道、原 一彦
 ▷鏡野町=廣田 望美
 ▷久米南町=木戸 孝明、明楽 周
 ▷美咲町=中西 伶王

前へ

JAつやまのショウガをPR

江原一夫さんご夫妻


このページの先頭へ