HOME » JAつやまニュース » 設立総会 開催

JAつやまニュース

前へ

平成30年度 たくましい農業者のつどい


NEW  JAつやま集落営農法人部会
更新日 2019.02.25

設立総会 開催(01月28日)


設立総会

設立総会

岡山県で初となる集落営農法人による連携組織「JAつやま集落営農法人部会」が発足しました。設立総会を津山市の鶴山ホテルで開催し、法人部会員やJA、行政、関係機関など約70人が出席しました。管内の21法人組織の内19法人が連携し、地域農業のさらなる発展と各組織の活性化を図り、経営安定、課題解決に取り組みます。


 JAでは2016年度から担い手経営体を中心に担当者による訪問活動を開始し、意見や要望の中で「他の組織の活動内容が知りたい。交流できる取り組みの場がないか。」などの声があり、県や市町などを交え、連携組織の設立について検討を開始しました。今年度より法人を対象とした連携組織の設立を目指し、21法人へ訪問を行い意向を調査し、意見交換会や設立準備委員会を開催してきました。また、部会設立に向けて、各法人の現状や課題を抽出し、部会の骨格や体制案を整備し、設立準備を図っていました。
 部会はJAが事務局となり、管内の1市3町や美作広域農業普及指導センターなどが支援チームとなり、各機関の役割を活かした課題解決に取り組みます。
 総会では事業計画や役員選出などを協議、事業計画では「売れる米づくり」を目的に業務用米、輸出米で活用可能な多収性品種の検討や畦畔管理の省力化に向けた実証圃の設置および研修会など取り組むことを確認しました。役員選出では農事組合法人アグリ堀坂の安達 正美代表理事が部会長に就任しました。安達部会長は「部会同士で情報交換を密に行い、後継者の育成、農業に参入しやすい環境作りを目指したい。」と抱負を述べました。

前へ

平成30年度 たくましい農業者のつどい

紹介された新規就農者


このページの先頭へ