HOME » JAつやまニュース » 生産者の願いがこもった初セリ市

JAつやまニュース

前へ

レインボー体操研修会


  31年 初の子牛市
更新日 2019.02.25

生産者の願いがこもった初セリ市(01月18日)


にぎわった初セリ市

にぎわった初セリ市

和牛子牛の初セリ市が、全農岡山県本部総合家畜市場で開催されました。県下で255頭が取引され、JAつやま管内からは58頭が出荷されました。取引平均価格は雌685千円(前年同期105%)、去勢795千円(前年同期101%)と、昨年より上向き、出足の良い初セリとなりました。なお、管内の最高価格は、雌1,042千円、去勢962千円でした。現在、管内では82戸の農家が、約900頭の和牛を飼育しています。



前へ

レインボー体操研修会

音楽に合わせてみんなで体操


このページの先頭へ