HOME » JAつやまニュース » 子どもたちに食と農業を伝える

JAつやまニュース

前へ

ブドウ栽培を目指す


  教材本を贈呈
更新日 2018.04.24

子どもたちに食と農業を伝える(03月29日)


青木教育長(右)と最上組合長

青木教育長(右)と最上組合長

JAつやまは管内40校の小学校に、新年度からの学習に役立ててもらおうと、JAバンク作成の食農教育の補助教材「農業とわたしたちのくらし」とJAグループ岡山が作成した社会科副読本「おかやまの農林水産業」の2種類を贈呈しました。高学年向けに、食・環境と農業への理解を深めるきっかけとなるように、わかりやすく説明しています。
今回は、久米南町教育委員会の青木啓祐教育長に最上忠組合長が教材本を手渡しました。



前へ

ブドウ栽培を目指す

江田さんと最上組合長


このページの先頭へ