HOME » JAつやまニュース » 園児に「ポン菓子」作り実演

JAつやまニュース

前へ

自己改革の実践!!


NEW  食農教育
更新日 2018.03.26

園児に「ポン菓子」作り実演(02月08日)


大きな音に耳をふさいで

大きな音に耳をふさいで

JAつやまは、KOKKO(コッコ)保育園(津山市津山口)の依頼を受け、米などを膨らませて作る昔懐かしい駄菓子「ポン菓子」作りを同園で実演しました。
まず、JA職員がお米のできるまでの話をし、その後、専用の機械で白米、黒豆などを使い8回実演をしました。勢いよく「ドーン」という大きな音と煙の多さに、園児は思わず耳をふさいで大興奮でした。目の前で見るのが初めての先生もおり、米などが4~5倍に膨らんだのを見てビックリしていました。
園児はその場で、先生に分けてもらったポン菓子を「おいしい!」と夢中になって食べていました。



前へ

自己改革の実践!!

石田教授の講演


このページの先頭へ