HOME » JAつやまニュース » 正月用のお飾り1万1千個出荷!!

JAつやまニュース

前へ

年末展示即売会 開催!


  お飾り部会
更新日 2018.01.24

正月用のお飾り1万1千個出荷!!(12月15日)


出荷されたお飾り

出荷されたお飾り

お飾り部会は、10月中旬から12月にかけて部会員9人が手作りした特大から極小まで8種類のお飾り11,000個を出荷しました。
夏に青刈りして乾燥させた「もちわら」を束ね上部を2つに分けて縄状に編み「めがね」と呼ばれる2つの輪を作って本体部分を整えた後、稲穂や松竹梅、金銀の結びなど縁起物を飾り付けて完成です。
左右に輪があるお飾りは津山独特の形で「神様が通る道」と言われています。地域の伝統あるお飾りだけに若い人が引き継いでくれたらと部会では随時新規会員を募集しています。興味のある方は、東部営農経済センターにお尋ねください。



前へ

年末展示即売会 開催!

「きぬむすめ」のおにぎり試食


このページの先頭へ