HOME » JAつやまニュース » 高環境型温室竣工式及び落成式

JAつやまニュース

前へ

秋のふれあい祭・総合大展示会


NEW  岡水園
更新日 2017.11.24

高環境型温室竣工式及び落成式(10月24日)


岡水園のみなさん

岡水園のみなさん

鏡野町の農事組合法人鏡野町水気耕生産組合「岡水園」は産地パワーアップ事業で工事を進めていた高環境型温室が完成し、24日竣工式及び落成式を行いました。生産組合やJA、行政、工事関係者など、約30名が出席し、神事を行いました。同組合は昭和54年に設立。現在は組合員4名で水気耕栽培により、大玉トマトやミニトマト、フルーツトマトなどを栽培しています。近年温暖化の進展で、換気効率が低下し、自然換気による室温低減には限界があり、早急な対応が必要となっていました。平成27年3月に産地パワーアップ事業を町などと協議し、計画。今年2月に着工し、高機能環境統合制御装置を導入。制御装置を備えることにより、ハウス内の換気効率が向上し、また、蓄積データと細かい観測データに基づいて高度なハウス内環境制御を行い、収量と品質の向上を図ることができ、販売額の10%以上の増加を目指します。代表理事の小原恒亮さんは「ハウスの細かな環境の制御機能が整い、より高収量、高品質の向上が期待できる。これからもより消費者に喜ばれるようなトマトを作りたい。」と話されました。



前へ

秋のふれあい祭・総合大展示会

受付をする来場者


このページの先頭へ