HOME » JAつやまニュース » キュウリ収穫体験

JAつやまニュース

前へ

県議団が視察


NEW  久米南町立弓削小学校
更新日 2017.08.24

キュウリ収穫体験(07月11日)


久米南町マスコットキャラクター“カッピー”とみんなでハイポーズ!!

久米南町マスコットキャラクター“カッピー”とみんなでハイポーズ!!

久米南町立弓削小学校の5年生18人は食農教育の一環としてキュウリの収穫体験を行いました。JA全農おかやまきゅうり部会などが主催し、JAつやま久米南きゅうり部会役員の光元一郎さんの農園で体験を行い、部会員6名が児童に収穫方法を指導しました。児童は通常のキュウリ4本とハートか星の形をしたキュウリ1本の計5本を収穫しました。収穫後は全農おかやまの職員がキュウリの歴史や栄養価などを紹介し、収穫したキュウリを串に刺し、氷水につけた「アイスきゅうりん」を作りました。体験した児童は「自分で採ったキュウリはおいしかった。」と話してくれました。小学校では、5月に部会の指導の下、植え付けを行い、栽培、収穫しています。石原正巳部会長は「今日は天候にも恵まれ、子どもたちは学校でも収穫しているので、作業も上手にできていて、良い収穫体験になった。」と話されました。



前へ

県議団が視察

職員の作業を見学する視察団


このページの先頭へ