HOME » JAつやまニュース » ハウス「ピオーネ」新選果場・初出荷

JAつやまニュース

前へ

岡山県代表最終選抜審査会開催!


  JAつやま美咲ブドウセンター
更新日 2017.07.24

ハウス「ピオーネ」新選果場・初出荷(06月21日)


等階級を入力

今年3月に完成したブドウ選果場「JAつやま美咲ブドウセンター」で、ハウス栽培の「ピオーネ」の出荷が始まり、それを記念して出発式を行いました。管内で約30戸の生産者が約3haで栽培し、主に東京、大阪、福山、岡山の市場へ出荷します。
同日は美咲町と津山市の生産者2戸から合わせて450kgがセンターに持ち込まれました。
JAの担当者は「今年は色つき、粒、形ともに良好で市場での評価が期待されます。出荷量50tを目指していきたい。」と話しました。
施設には、果実の重量計測や等階級入力・印字の装置を備えた2つの検査ラインを配置しており、一日当たりの処理量は最大12tです。


前へ

岡山県代表最終選抜審査会開催!

審査員が1頭1頭審査しました。


このページの先頭へ