HOME » JAつやまニュース » 特殊詐欺被害の未然防止訓練

JAつやまニュース

前へ

ハウス「ピオーネ」新選果場・初出荷


NEW  JAつやま 中央支店
更新日 2017.07.24

特殊詐欺被害の未然防止訓練(06月14日)


支店長と窓口職員が体験

JAつやまは、美咲警察署と連携し「特殊詐欺被害の水際防止訓練」を中央支店で実施しました。
訓練は、息子をかたるオレオレ詐欺の電話を受けた父親が、現金500万円を引き出すために支店窓口を訪れ、支店職員が声をかけ上司に報告するとともに警察に通報するなどし、被害を未然に防止する設定で周辺支店の職員や地元郵便局員など48人が参加しました。
訓練では、窓口の女性職員と支店長が応対。早く現金を引き出したいと迫る男性を仕切りのあるカウンターに移動してもらい「声が違うと感じませんでしたか。お金の使いみちは何ですか。」などチェックシートの項目を質問して詐欺の疑いを説明。警察署員が来るまでの流れを体験しました。
中央支店の坂手支店長は「窓口が、お客様を守る最後の砦だと思っています。ベテランだけでなく職員の誰もが適切に応対できるよう努め、これからも地域に密着した活動を通じて、地域の皆様方の信頼に応えていきます。」と話しました。
窓口職員は「とても参考になりました。実際にやってみると対応にはスピードが求められる。お客様のお金を守るためにも、焦らずできるだけ細かく質問していきたいです。」と話しました。


前へ

ハウス「ピオーネ」新選果場・初出荷

等階級を入力


このページの先頭へ