HOME ≫ JAつやまについて ≫ 管内の風景 津山市 ≫ 津山洋学資料館

JAつやまについて

前へ

本源寺


管内の風景(津山市)

津山洋学資料館 ―津山市―

津山洋学資料館の写真

津山市内を東へ向けて旧道を走らせていくと、左手に赤いレンガで作られた、神社仏閣を連想させる造りの津山洋学資料館が見えてくる。

ここは、大正9年に妹尾銀行津山東支店として建てられたもので、昭和48年までは銀行として使用され、昭和53年に洋学資料館として開館した。

展示室には、「解体新書」の現物を展示しているほか、宇田川家三代や箕作阮甫など、津山ゆかりの洋学者たちの品を展示しており、先人たちの足跡をたどることが出来る。

また、この建物は大正時代の優れた建築技術をとどめていることが評価され、平成4年に津山市の重要文化財にも指定されている。


前へ

本源寺

本源寺の写真


このページの先頭へ