HOME ≫ JAつやまについて ≫ 管内の風景 津山市 ≫ 貴布禰神社

JAつやまについて

前へ

真言宗万福寺


管内の風景(津山市)

貴布禰神社 ―津山市―

貴布禰神社の写真

津山市佐良山から429号を西へ4kmほど進むと、右手に貴布禰神社の白い石鳥居が見えてくる。

この貴布禰神社は、通称「狼様(オオカミサマ)」とも呼ばれ、高オカミ神、闇オカミ神を主神として8柱の神々を祀っている。

その創立は極めて古く、崇神天皇の時代に山城国(京都)貴船神社を勧請したものとされており、主に盗難・疫除けの神様として県内外から崇敬されている。

また、毎年12月13日から15日の3日間、「狼様祭り」が行われている。


前へ

真言宗万福寺

真言宗万福寺の写真


このページの先頭へ