HOME ≫ JAつやまについて ≫ 管内の風景 津山市 ≫ 梅の里公園

JAつやまについて

前へ

城東むかし町


管内の風景(津山市)

梅の里公園 ―津山市―

梅の里公園の写真

この公園は「町木の梅で花見ができ、特産品ができたら」という町民の声を反映して、津山市神代地区(旧久米町神代)に平成6年に出来た。

公園の山林約5haには13種類、3800本の梅の木が植えられ、無料駐車場、トイレ、売店等も整備されており、展望台からは公園一帯や遠く那岐山も一望でき、見晴らしも抜群。

梅の花が見ごろを迎える時期には毎年「梅祭り」が開催され、町内外からの大勢の観光客で賑わう。

また、期間中には毎年地域住民によるイベントが開かれ、公園の梅を使った加工品(梅ワイン・梅ゼリー・梅ジャム・梅漬等)や、特産物の販売等も行われる。


前へ

城東むかし町

城東むかし町の写真


このページの先頭へ