HOME ≫ JAつやまについて ≫ 管内の風景 津山市 ≫ 城東むかし町

JAつやまについて

前へ

吉井川


管内の風景(津山市)

城東むかし町 ―津山市―

城東むかし町の写真

この街並は津山城跡の東方、旧出雲街道にピッタリと寄り添うように東西に伸びている。

街並の整備が始まったのは1603年。美作国主に任じられた森忠政氏の津山城築城以降で、防備等のためにところどころが鍵曲がり状に造られた街道沿いには、近在を相手とした色々な商家が連なり、繁栄したことだろう。

街道を歩いて行くと、低い軒先に格子戸、ナマコ壁や防火のための袖壁が設けられ、一見して時代を感じる建物が次々と続く。地元の人が「江戸時代のものでな」、と教えて下さった元薬屋の豪華な看板には永い風雪の跡がうかがえる。

幕末に活躍した洋学者、箕作阮甫氏の旧宅(国指定史跡)もこの街道沿いにあり、一般に公開されたその内部は、当時の生活様式が見学できて興味深い。

地域を挙げてこの街並保存に取り組んでおられる城東地区13町内では、より多くの人に見てもらうために毎年11月第1日曜日にイベントを開催。中でも侍や町娘姿などの時代行列が人気の的で、多くの見物客で賑う。


前へ

吉井川

吉井川の写真


このページの先頭へ