HOME » JAつやまニュース » キュウリ植え付け体験

JAつやまニュース

前へ

笑い文字に挑戦


  弓削小学校
更新日 2017.06.26

キュウリ植え付け体験(05月16日)


水をいっぱいあげて!

水をいっぱいあげて!

JAつやま久米南きゅうり部会は、久米南町立弓削小学校の5年生18人を対象にキュウリの植え付け指導を行いました。食農教育活動の一環で今年で6年目になります。児童は部会員から植え付け方法などの説明を受け、苗30本を植え付けました。今後は児童が水やりや草取りなどを行い、管理します。定植したキュウリは6月中旬頃から収穫を行い、1,000本の収穫を目指します。収穫したキュウリの一部はJAに出荷を行います。


植え付け方法を指導

植え付け方法を指導

生徒は「初めてでちょっと難しかった。水をいっぱいあげて大きく育ってほしい。」と話し、石原正巳部会長は「児童が真面目に取り組みうれしかった。この活動をきっかけにキュウリ農家が増えたらうれしい。」と話されました。



前へ

笑い文字に挑戦

笑い文字、楽しい。


このページの先頭へ