HOME » JAつやまニュース » 育苗センター稼働本格化良質の苗を届ける

JAつやまニュース

前へ

フレッシュミズ世代の加入促進に力


NEW  津山育苗センター
更新日 2017.05.24

育苗センター稼働本格化良質の苗を届ける(04月20日)


良質な苗を生産

良質な苗を生産

JAつやま管内各地の育苗センターで、4月上旬から水稲の育苗が始まりました。生産者の高齢化に伴い、年々JAへの委託量は増加しています。
津山育苗センターでは、主要銘柄の「あきたこまち」「コシヒカリ」「きぬむすめ」「キヌヒカリ」「ひとめぼれ」など約15万枚、JAつやま全体で約24万枚の生産を予定しています。
JA担当者は「品種事故等に細心の注意を払い、組合員の皆さんに安全で安心な良質の苗を届けます。」と話しました。



前へ

フレッシュミズ世代の加入促進に力

全員で綱領の唱和


このページの先頭へ