HOME » JAつやまニュース » 草刈りの新技術を実演

JAつやまニュース

前へ

恒例マグロの解体ショー


  農機実演講習
更新日 2017.04.24

草刈りの新技術を実演(03月03日)


新技術を実演

新技術を実演

JAつやまなどは久米南町北庄地区で農機を使った雑草管理の新技術実演を行いました。地元の営農組合など約20名が参加。久米南地域では畦畔面積が広く、斜面での草刈りに苦労するという声が多く上がっており、作業の省力化と安全化を目的に開催しました。JA農業機械課の職員が造成機の中央にロープをくくりつけ、補助者が上側から引っ張り運転操作を行う作業法などを指導しました。参加者は「急傾斜の草刈りは大変で危ないので、気を付けながら作業し、中山間地域を守りたい。」と話されました。



前へ

恒例マグロの解体ショー

マグロの解体


このページの先頭へ