HOME » JAつやまニュース » 津山産小麦粉でうどん打ち体験!

JAつやまニュース

前へ

終活セミナー開催


  中正小学校
更新日 2017.02.24

津山産小麦粉でうどん打ち体験!(01月22日)


親子で楽しいうどん作り

親子で楽しいうどん作り

津山市立中正小学校1年生は学級PTA活動で「手打ちうどん」を親子で作りました。作り方は、学区内在住でJAつやま女性部長の筒塩清美さんが指導しました。津山産小麦粉と塩水を合わせて手でこねた後、足で踏んでいると柔らかい感触が足にも伝わってきました。薄力粉なのに、綿棒で伸ばすとすぐにもどるほど生地に弾力があります。「地元でできた物は、地元のみんなに食べてもらいたいけんなあ。」と筒塩女性部長。子どもたちは「手でこねたら、おもちみたいになって気持ちよかったね。」「切った後、生地がひっついて伸ばすのがたいへんだったなあ。」などと話しました。津山産小麦粉を使い自分たちで作った「手打ちうどん」は、格別においしかったです。



前へ

終活セミナー開催

楽しく聞きました


このページの先頭へ