HOME ≫ JAつやまについて ≫ 管内の風景 津山市 ≫ 真言宗万福寺

JAつやまについて

前へ

作楽神社


管内の風景(津山市)

真言宗万福寺 ―津山市―

真言宗万福寺の写真

津山市の北西部、東田辺地区にある標高659mの黒沢山。津山盆地が眺望できるこの山の山頂に真言宗万福寺がある。

虚空蔵菩薩信仰の地として「日本三大虚空蔵」の一つに数えられる万福寺の歴史は古く、和銅7年(714年)にまでさかのぼるという。

もともとは修験道などの古い山岳宗教の拠点として建てられたものが、後に伝わった真言宗と合わさって今日に至っている。

2月最終の金・土・日曜日には「十三参り」とも呼ばれる「虚空蔵会式」が開かれ、13歳の子供がお参りすると「威・福・智(力・財・知恵)」の三つが授かると、毎年数多くの参拝者が訪れている。


前へ

作楽神社

作楽神社の写真


このページの先頭へ